アウトビアンキの買取車種一覧

autobianche_img01
アウトビアンキは、1955年から1992年まで存在していたイタリアの自動車ブランドです。前身は1899年創立のビアンキの自動車部門で、1955年に当時のフィアットとピレリが資金援助をする形で子会社的な企業のアウトビアンキが誕生しました。フィアットの傘下となったアウトビアンキは、小型車の技術を試すパイロットブランドとしての役割が強く、日本のオートザムではY10が販売されていました。Y10で採用されたサスペンションは、後に人気車種のフィアット・パンダでも導入されています。1971年に発表されたA112は、アウトビアンキのイメージリーダー的存在となりました。A112の最終モデルはかなりのパフォーマンスの高さでファンを魅了し、現在でも多くの愛好家の間で注目されています。人気のあったY10も生産終了しましたが、その後ランチア・イプシロンという名称でランチアから1994年にデビューしています。イタリアの中でもコンパクトカーを中心に活躍していたアウトビアンキは、同じくコンパクトカーが人気となっている日本でも愛好家の多いメーカーです。国内市場には中古車が少ないという理由もあって、買取専門店でも高額査定が期待できます。自動車の買い替えの際には、是非買取査定の問合せをしてみましょう。

人気高価買取車種

  • アウトビアンキ

カーズネットが選ばれる5つの理由

  • 全国買取対応
  • 事故車OK
  • 手続き費用一切無料
  • 即日現金買取OK
  • 最低価格保障付き

アウトビアンキの車種を売却されたお客様の声

買取車種一覧

セダン
ミニバン
コンパクト・ハッチバック
A112
Y10
ワゴン
SUV
クーペ
オープン
軽自動車
その他