ランチアの買取車種一覧

lancia_img01
ランチアはイタリアの自動車メーカー。モータースポーツ好きだった創業者のヴィンチェンツォ・ランチャは1906年に自ら自動車メーカーを設立し、オーナー兼技術統括責任者になりました。1922年に登場したラムダは、先進的なオーバーヘッドカムシャフトエンジン搭載で、ランチアの名が世界各国で知られるきっかけとなっています。その後のランチアは、上質なハイスピード・ツアラーメーカーを志すようになりました。1969年にはフィアット傘下に収まり、フィアット内で高級車部門という位置付けで生産を行っています。当時WRCで勝つために開発されたモデルを生産していたことから、強烈なスポーツイメージが今も健在となっています。2009年にフィアットがクライスラーグループを傘下に収めてからは、一時期撤退していた日本やイギリス、アイルランド等でも販売されるようになりました。ランチアのモータースポーツでも活躍は素晴らしく、史上最多の世界ラリー選手権で優勝しているメーカーとして知られています。日本のモータースポーツやレース好きのユーザが特に魅了されているランチアは、買取専門店でも高値で査定されています。車の買い替え前に、是非問合せをしてみましょう。

人気高価買取車種

  • デルタ

  • イプシロン

  • テーマ

カーズネットが選ばれる5つの理由

  • 全国買取対応
  • 事故車OK
  • 手続き費用一切無料
  • 即日現金買取OK
  • 最低価格保障付き

ランチアの車種を売却されたお客様の声

買取車種一覧

セダン
カッパ
テーシス
テーマ
デドラ
プリズマ
ミニバン
ゼータ
コンパクト・ハッチバック
イプシロン
デルタ
ムーサ
ワゴン
リブラ
SUV
クーペ
オープン
軽自動車
その他