ミツオカの買取車種一覧

mitsuoka_img01
株式会社光岡自動車は、富山県に本拠地を持つ企業です。1979年に設計・製造に参入したことで、日本で第10番目の自動車メーカーとなっています。1968年の創業当初は、「BUBU」という店舗名称を使って、新車及び中古車の販売を行なっていました。BUBUが全国展開するまでに成長を遂げた後は、社長の自動車への思いが昂じて開発部が設置されます。1982年には50ccエンジンを搭載した「BUBUシャトル」を発表、1987年には独自のボディに大手メーカーのエンジン搭載の「クラシックSKK」、「ラ・セード」、「ビュート」などをリリースしていきます。光岡自動車が10番目の国産自動車メーカーとして認められるきっかけは、ロータス・スーパーセブン風の「ゼロワン」の発表でした。セロワンが組み立て車として認可されると、光岡自動車は独自のスタイリングを持った車を続々と発売していったのです。2001年には初の自社開発車のスーパーカー「大蛇(オロチ)」を発表し、東京モーターショーへの初参加を実現しました。光岡自動車で生産されている車は、独特のデザインが脚光を浴びています。数少ない中古車を求めるユーザも多いことから、買取専門店の査定額も高い傾向があるようです。

人気高価買取車種

  • ビュート

  • ガリュー

  • リョウガ

カーズネットが選ばれる5つの理由

  • 全国買取対応
  • 事故車OK
  • 手続き費用一切無料
  • 即日現金買取OK
  • 最低価格保障付き

ミツオカスバルの車種を売却されたお客様の声

買取車種一覧

セダン
ガリュー
ガリュー204
ガリュークラシック
ヌエラ
ヌエラ602
ビュート
ガリューⅠ
ガリューⅡ
ガリューⅢ
ミニバン
コンパクト・ハッチバック
TX1
TX2
キュート
ワゴン
ユーガ
リョーガ
SUV
クーペ
オロチ
ラセード
オープン
TD2000
クラシック
クラシックSSK
ゼロ1
デューラ
ヒミコ
軽自動車
レイ
その他
MC-1
コンボイ88
ライク